お客様の声日頃のご愛顧いただいておりますお客様からのお言葉をご紹介させていただきます

同友会経営企画室9月例会.jpg9月1日(木)18時~20時半に会員24名参加の中、香川県中小企業家同友会 経営企画室担当 経営の悩み解決セミナー9月例会として、『顧客爆増セミナー』を開催しました。中小企業の経営者の方々が、売上を上げる為に一番出来ていない顧客データーベースの整備等について、売上を上げる方程式を最初に分かりやすく解説のうえ、とても大切なことなので今からでも即始めるようにお伝えしました。また途中で、年配のベテラン経営者でも意外と知らない『正しい名刺交換の仕方』についてのロールプレイと、二人一組でコミュニケーションの大切さを理解出来るワークを実施しました。

 

お知らせ | 2016年09月15日

決算書シリーズ第2弾  『これで安心!資金繰り』


~【実践】 資金繰表の作成と資金調達~


      (開催要領)

 

◆参加対象:経営者および後継者の方


◆参加定員:20名(お申込先着順)


◆参 加 費:2,000円/お一人様(税込み)

 

◆開催日程:平成28年9月14日(水)15:00~17:00(開場14:30~)


※懇親会:17:30~予算5,000円程度で当日頂戴いたします(近辺で予定)


◆開催場所:瓦町FLAG 8階 高松市瓦町市民活動センター会議室 会議室2

 

◆講  師:笠 居 昭 司(笠居経営労務事務所 代表 中小企業診断士)

 

お申し込み&お問い合わせは、添付しております第5回TPCセミナー.pdfにてFAX、あるいは必要事項をご記載のうえメールにてお申し込みください。


FAX:087-813-0321

お知らせ | 2016年08月06日

熊畑社長(3).JPG私共BicmanAsiaは佐賀県、石川県、東京都、広島県の四拠点(2016年7月現在)を持ち、日本全国のお客様への資産運用アドバイスを提供する金融商品仲介業者(Independent Financial Advisor、以下IFA)です。
IFAは、株式・債券・投資信託等を用いた資産運用について、証券会社等販売会社の意向ではなく、独立した立場で顧客ニーズに立脚した運用提案を行う事で、お客様の財産成長及び保全を目指しています。
BicmanAsiaではお客様との対面営業を基本とし、刻々と変化する世界政治経済動向の中でお客様にいかに高い運用パフォーマンスを提供できるか日々考え、ご提案を行っています。
クオリティの高い提案を担保しながら、各県に一店舗を目標に、私たちは日本一の仲介業者を目指しています。

2015年にはネット証券大手である楽天証券の取扱いを九州で数番目に開始し、業界最大規模2000本を超える投資信託の取扱いや有力なマーケットツール等、証券取引インフラが格段に向上しました。
また、佐賀県で22年ぶりとなる上場企業二社の会社説明会を行い、今後も開催を予定しております。魅力ある有力な企業へスポットライトを当てることで、投資家の真の意義であるリスクマネーの供給を促す役割も担って参ります。

私共は金融先進国の米国で広く普及するIFAビジネスの日本における先駆けとして、日本の金融リテラシー向上の一助となれるよう取り組んでおります。


株式会社Bicman Asia
代表取締役 熊畑善仁
佐賀本社 〒849-0926 佐賀県佐賀市若宮1丁目17-72
電話番号 0952-30-5535

お知らせ | 2016年07月15日

第三回TPCセミナー(3).jpgH28年5月25日(水)15時~17時、瓦町FLAG内8階会議室で、参加者14名にてセミナーを開催しました。またセミナー終了後は、同ビル屋上ビアガーデンにて懇親会も開かれ、3時間以上(4時間だったかも?)に渡り親交を深めることができました。講師の岡崎社長と2名の某社長は、二次会までお付き合いいただきました。ご参加いただきました皆様、たいへんお疲れ様でした。

 

講師:株式会社ベストマネジメント 代表取締役(中小企業診断士) 岡崎 進

 

(事業内容)

業種を問わず、強い会社づくりをご支援します。具体的には、営業力強化支援、マーケティング戦略策定支援、人財育成支援(営業担当者育成ETC)、融資交渉支援(経営改善計画作成)、事業承継支援、業績管理体制構築、従業員モラールサーベイなどを現場主義にて力強く支援します。

 

(略歴)

岡山大学卒業後、株式会社TKC(東証一部)に17年余り勤務し、支店長代理まで務めた。税理士事務所とその顧問先企業の会計システムを中心としたコンサルティングを行っていた。退職後は会計事務所に2年間勤務し、税務・会計の知識を深めながら、中小企業診断士資格を取得した。その後、平成23年4月会社を設立し、現在に至る。

お知らせ | 2016年05月30日

2月17日&3月2日開催の『顧客爆増セミナー』に続きまして、この度TPC(Team of President and Consultants)主催にて、第3回セミナーを開催いたします。


 

参加対象者:経営者および後継者の方

参加定員:16名(お申込先着順)

参加費:2,000円(税込み)

開催日時:平成28年5月25日(水)15:00~17:00(開場14:30~)

※懇親会:17:30~予算5,000円程度で当日頂戴いたします(近辺で予定)

開催場所:高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 8階 小会議室

講師:中小企業診断士 岡崎 進


 

今回のテーマは【『経営数値のツボ』教えます!~やさしい決算書の読み方~】と題しまして、多くの経営者の方々が興味をお持ちの『お金』についてお話しさせていただきます。『お金』は事業運営に不可欠であると言いながらも、現実には数字に苦手意識がある、決算書を読み込んで活かすことができないという声をよくお聞きします。そこで当セミナーでは、決算書の見方に始まり、ぜひ押さえておきたい経営数値のツボについてご説明させていただきます。そしてセミナー終了後には、懇親会もカリキュラムの一部として開催いたします。


 

                     ≪当セミナーの内容≫


 

★決算書の基礎知識

貸借対照表【B/S】と損益計算書【P/L】の構造、仕組み、関係について、図を使って分かりやすくご説明します。続いて、変動損益計算書による損益分岐点売上高の捉え方、財務分析を行うと自社の決算書はどうなのか、などについて触れていきます。

★資金繰りのノウハウ

会計上の損益と資金収支は必ずしも一致しません。どうしても発生してしまうタイムラグの仕組み、それを踏まえた運転資金の把握について、資金繰り予定表やキャッシュフロー計算書の作成方法を交えてご説明します。

★経営数値のツボ

事業における意志決定は本当に難しいものです。経営判断をする場合に会社の現状を数値で把握していることは必要不可欠です。その際に必要となる『経営数値のツボ』について、事例を交えながらご説明します。

 ●決算書からお金の動きを読む

 ●銀行は決算書をどう読んでいるかetc

お申し込み&お問い合わせは、第3回TPCセミナー.pdfにてFAX、あるいは必要事項をご記載のうえメールにてお申し込みください。


 

FAX:087-814-7669

E-mail:s.okazaki@best-management.co.jp

【担当】株式会社ベストマネジメント 岡崎

お知らせ | 2016年04月18日

[ 1 ] | [ 2 ] | [ 3 ]