お客様の声日頃のご愛顧いただいておりますお客様からのお言葉をご紹介させていただきます

第4回「最新の情報提案型営業を学ぼう」セミナーを開催しました。

同友会経営相談室9月度例会.JPGH29年9月15日(金)19時より2時間弱ですが、香川県中小企業家同友会 経営相談室担当例会としてセミナー講師を務めさせていただきました。写真はセミナー途中に挟んだ「正しい名刺交換のやり方」&「コミュニケーションの大切さを痛感できる丸秘ワーク」中の参加者です。参加者のアンケートでの学んだこと・気付いたこと感想等は以下のとおりでした。

(参加者アンケートでの、学んだこと・気付いたこと感想等)

・営業のステップ、漠然とやっているだけだった。ステップ分け、それぞれの分析をすることにより、習得しやすくなる。

・潜在客についてのアプローチ(データーベースの見直し)

・様々な営業手法を教えてもらって、明日から使うのが楽しみです。

・名刺交換は勉強になった。

・潜在客というところをもう一度整理し、データーベース化したいと思います。全社員と共有したいと思いました。

・経営者は集客が仕事である。売れる仕組み作りのための戦術の方法を学びました。

・名刺の渡し方を初めて学びました。

・これまで会った人、過去に断られた人、再び全て「データーベース化」すること。机の中に眠っている名刺を全て出して、全員のデーターベースにする。そこからスタート!

・今、私が大切にしている営業手法は潜在顧客からアポイントを取るというプロセスを一番大切にしていることです。改めて講師の方と意見がマッチしたので、とても自信に繋がりました。

・リストの整理を改めてしようと思います。あと名刺の渡し方を再度勉強します!今日は、大変勉強になりました。ありがとうございます。

・これまできちんと教えてもらったことがなかった内容だったので、大変役立ったし面白かった。ありがとうございました。

・名刺に写真を入れることを思い出しました。

 

私の持っているスキルが皆様のお仕事で参考になったようで幸いです。営業は「楽」ではないが「楽」しい仕事です。最近の若い人が営業職を敬遠している現状を、とても残念に思います。文系大学を卒業しても、約70%ぐらいの人は何らかの営業職に就くというデーターもあります。私自身も工業系の学校を卒業しましたが、最終的に営業マンになりました。もし30歳まで就いていたエンジニアのままっだたら、今までに会った人の数が1/100ぐらいしか居なかったと思います。たくさんの人に会うことで、自分が必ず成長できる営業という素晴らしい職業を知って欲しい。このような営業セミナーに参加することで、営業職に対するイメージが変わってくれたら最高に幸せで、講師冥利につきます。

お知らせ | 2017年09月29日