Q&A

一括支払いによる割引率の高い保険とは?

一括払いと分割払いで保険料が変わる

head011_05.png


タイトルを見て、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。例えば自動車保険を分割で支払っている方も少なくないと思いますが、実は、あの分割払には「分割手数料」がかかっているのです。保険会社によっても違いがありますが、年間保険料を12分割することで5%が上乗せされている商品が多く見られます。

もちろん一概には言えませんが、「分割でもできますよ」と言った案内をする代理店は多いですが、「5%上乗せされます」とまで説明する代理店は比較的少ないと思います。

保険料の払い方で、保険料が変わるという事実を認識することが重要です。


補償内容の変更など、一括支払いにはデメリットも

head011_05.png


一括支払いによる保険には、デメリットもあることを認識する必要があります。まずは、やはり1回の負担が大きいというところだと思います。長期に渡る保険料を1回で支払うことになるので、ある程度まとまったお金が必要になり負担は決して小さくありません。

また、途中での補償の見直しや条件変更が難しく、手続きも煩雑になることもデメリットでしょう。1年ずつの保険であれば、毎年更新時に見直せば良いのですが、長期の保険はいわゆる「入りっぱなし」という側面があることには注意が必要です。

保険は常に時代や環境に合わせた補償が商品開発されるため、それら商品ラインナップに変化がないとは考えにくく、タイムリーな補償内容に変更したくてもできなかったり、変更時の返戻保険料が不利になる場合もあります。


【2015年4月作成】

Q&A | 2015年08月06日