BCPと安否確認システム
「BCP」とはBusiness Continuity Planの略で「事業継続計画」を意味します。この事業継続計画は、従業員の生命と会社の財産を確保した上で、災害後に中核となる事業を継続、または早期復旧することで、顧客からの信用を維持し、企業価値を高めることにつながります。会社を立て直すのは、働く従業員。まず、「安否コール」で従業員の安否を確認し、早期災害復旧を目指しましょう。

[安否コール]は株式会社アドテクニカが開発・販売するクラウド型ソフトウェアサービスです。

詳しくはこちら≫

[安否コール]は株式会社アドテクニカの登録商標または商標です。

香川県中小企業BCP優良取組事業所に認定されました。
弊社は2018年2月26日に香川県より「香川県中小企業BCP優良取組事業所」に認定されました。

香川県では、BCP(事業継続計画)を策定した中小企業の事業所のうち、優れた取組みを行っている事業所を県がBCP優良取組事業所として認定することにより、その取組みが他の事業所へ波及することを通じて、BCP策定の機運を高め、BCP策定や優良な取組みの普及を図るため、香川県中小企業BCP優良取組事業所認定制度を実施しています。
健康経営優良法人2019に認定されました。
弊社は2019年2月21日に「健康経営優良法人2019 中小規模法人部門」として認定を受けました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

がん保険、生命保険、損害保険を取り扱う保険代理店FineStage(ファインステージ)にご相談ください。 がん保険、生命保険、損害保険を取り扱う保険代理店FineStage(ファインステージ)にご相談ください。

解決できる方法がきっと見つかると思います。
日々の暮らしのなかで、忘れてしまいがちな保険
でも万が一の時に、最も頼りになるのは、やはり保険です。

愛する人に送るラブレター。
それがもし人生の最後だったとしたら・・・・
生命保険は大切な人に贈る人生最後のラブレター
気付いた時にいろいろな想いを込めて、私たちと一緒に書いてみませんか。
生命保険をご契約いただくということは、長いお付き合いになります。
一生涯あなたをお守りする代理店を選ぶのは、あなたご自身です!

 

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

募集文章番号「16-T21894」
2017年1月作成